その先へ

映画化もされた人気漫画「カイジ」のスピンオフ、「ハンチョウ」のエピソードが無料で公開されているのですが、内容がトランペットや他の趣味にも通じるエピソードだなと思ったので紹介させていただきます。


こちらから読めます


https://comic-days.com/episode/3269754496773326880


春は何かを始めたくなる季節ですが、このエピソードは人が何か新しいことを始めるときの気持ちの動きがとても上手に表現されていると思います。


そのお話の後半、自分の実力と理想とのギャップが生まれたときの心境と、そこに対する気づきはとても大切なことだと思います。


大体の趣味はこのハードルはかならずやってくるんじゃないかなと思っていて、トランペットを始めた方もやはりこういう気持ちになる時は必ずあるとレッスンをしていて感じます。


その時に「あ、これは必ず通る道で、自分もここまで来たんだな、さあ、次を目指して通り抜けよう」と思えたらきっと続けていけるんじゃないかなと思いました。


このエピソードは僕自身も胸に持っておきたいなと思いました。


最新記事

すべて表示

前回に続いてレコード話です。 セッティングを終えて自分達のレコードを再生してみました。 (買ったタイプは7インチ、12インチを選ぶと自動で再生位置に針を落としてくれます。便利!) 予想よりかなり音がいい!というか普通に綺麗! そんなふうに感じました。 同時に「データ再生とやっぱり音が違うな」というのもわかりました。 デジタルとアナログ盤で音が違うというのは聞いたことがあったのですが、結構違いがあり

先週、少し重いリュックを背負いながら長距離を歩いたからか、腰が痛いです。 そういえば持っているものの重さも量も違いますが、父も僕が子供の頃から腰が痛い腰が痛いと言っていたので、遺伝的に弱いとかもあるのかなと思ったり。 デスクワークではないですが生楽器を演奏する人たちは座っての演奏も多いので、わりと腰を痛める友人もちらほら思い浮かびます。 息を吸っても痛いので、楽器を吹くにも難儀しますが、湿布を貼っ