その先へ

映画化もされた人気漫画「カイジ」のスピンオフ、「ハンチョウ」のエピソードが無料で公開されているのですが、内容がトランペットや他の趣味にも通じるエピソードだなと思ったので紹介させていただきます。


こちらから読めます


https://comic-days.com/episode/3269754496773326880


春は何かを始めたくなる季節ですが、このエピソードは人が何か新しいことを始めるときの気持ちの動きがとても上手に表現されていると思います。


そのお話の後半、自分の実力と理想とのギャップが生まれたときの心境と、そこに対する気づきはとても大切なことだと思います。


大体の趣味はこのハードルはかならずやってくるんじゃないかなと思っていて、トランペットを始めた方もやはりこういう気持ちになる時は必ずあるとレッスンをしていて感じます。


その時に「あ、これは必ず通る道で、自分もここまで来たんだな、さあ、次を目指して通り抜けよう」と思えたらきっと続けていけるんじゃないかなと思いました。


このエピソードは僕自身も胸に持っておきたいなと思いました。


最新記事

すべて表示

吹奏楽をやっていた人間としてはなんとなく夏はコンクールの季節というイメージが今でもあります。 去年一昨年はコロナのせいもあってモヤモヤとした夏だったのですが、今年は学生の生徒さんは何人か、外部の指導に行っている高校もですが吹奏楽コンクールに出場していました。それとは別にソロコンクールに出場された生徒さんもいて、なんだか暑い夏が帰ってきたのかな、と、生徒さんも僕もメラメラと燃えた8月でした。 音楽に