top of page

その先へ

映画化もされた人気漫画「カイジ」のスピンオフ、「ハンチョウ」のエピソードが無料で公開されているのですが、内容がトランペットや他の趣味にも通じるエピソードだなと思ったので紹介させていただきます。


こちらから読めます



春は何かを始めたくなる季節ですが、このエピソードは人が何か新しいことを始めるときの気持ちの動きがとても上手に表現されていると思います。


そのお話の後半、自分の実力と理想とのギャップが生まれたときの心境と、そこに対する気づきはとても大切なことだと思います。


大体の趣味はこのハードルはかならずやってくるんじゃないかなと思っていて、トランペットを始めた方もやはりこういう気持ちになる時は必ずあるとレッスンをしていて感じます。


その時に「あ、これは必ず通る道で、自分もここまで来たんだな、さあ、次を目指して通り抜けよう」と思えたらきっと続けていけるんじゃないかなと思いました。


このエピソードは僕自身も胸に持っておきたいなと思いました。


最新記事

すべて表示

商店街

今月、神奈川の白楽という駅にある商店街のイベントにバンドでお呼ばれして 演奏してきたのですが、そこの商店街がとても雰囲気がよかったです。 僕の実家は商店を経営していて、地元の商店街の中に住んでいました。 なので商店街は僕の原風景です。 ただ、これは仕方のないことですが、大きな道路ができたり、郊外に大きな商業施設ができたり、街の人口が減ったりといろいろな条件が重なって、各地の商店街は少しずつ元気がな

リベンジ会

今までやったことのない企画だったのですが、過去の発表会で演奏した曲で、演奏内容が自分的に納得がいっていない曲、もしくはあの時はああいう演奏だったけど、今演奏したらもっと違う演奏をするんじゃないかといった曲を改めて演奏してみる会、「リベンジ会」といったことを企画してみました。 元々はとある生徒さんとの会話が発端で、上記のような話があり、他にもそんな曲がある人はいるかな?とフルートの教室の生徒さんと併

ドンピシャ世代

今月、鳥山明先生と声優のTARAKOさんが亡くなったというニュースは僕的にかなり衝撃的な出来事でした。(というかまぁ世界的に大きなニュースだったんですが) ドラクエの音楽を担当されていたすぎやまこういち先生は悲しさはあったものの年齢的には90歳と高齢でお亡くなりになったのでそうかぁという気持ちだったのですが、鳥山先生もTARAKOさんもまだまだいろいろと活躍されるんだろうなと思っていたのでショック

Comments


bottom of page