top of page

アルバム

今日4月28日、僕の所属するレアグルーヴ・ファンクバンド「Q.A.S.B.」の5枚目のアルバム「Candy Dream」が発売されました。


バンド自体の活動は16年目ですが、僕は2019年、友人の活動を引き継ぐかたちで加入しまして、今回のアルバムが初参加となります。


元々数回、助っ人としてライブを手伝ったのがきっかけですが、僕自身がバンドの音楽が大好きだったのが加入の理由です。


ファンクを基調としながら、シティポップやヒップホップの要素もあり、きっと僕の世代上下10歳くらいの人にはどこか懐かしさを感じる曲が多いんじゃないかと思います。

それでいて、じっくり聞いてみると、クセのあるメロディ、小節数や転調等のアレンジ面など、ただ昔流行った曲調をなぞっているだけではない新鮮さも感じる、そんなサウンドになっていると思います。


タイトル曲「Candy Dream」



3曲目の「Viva Lava」では ”ラテンノリからカオスへ”とオーダーで熱量高めにソロを吹いています(2:40以降)


普段はDJさん向けに7インチレコードを多く作っているバンドで、ジャンル的にはなかなかニッチなんだろうなぁとは思いつつ、僕自身がすごく好きな音楽なので、同じ趣味の方たちに届いてほしい、刺さってほしい、そんな気持ちです。


ご興味あれば聴いてみてください。


-------------------------------------------

★販売

HMV

楽天


★記事

Yahooニュース (CD journal)

新譜全曲レビュー (Shingo Takahashi 氏(Bee's Knees Records)ブログ)

最新記事

すべて表示

商店街

今月、神奈川の白楽という駅にある商店街のイベントにバンドでお呼ばれして 演奏してきたのですが、そこの商店街がとても雰囲気がよかったです。 僕の実家は商店を経営していて、地元の商店街の中に住んでいました。 なので商店街は僕の原風景です。 ただ、これは仕方のないことですが、大きな道路ができたり、郊外に大きな商業施設ができたり、街の人口が減ったりといろいろな条件が重なって、各地の商店街は少しずつ元気がな

リベンジ会

今までやったことのない企画だったのですが、過去の発表会で演奏した曲で、演奏内容が自分的に納得がいっていない曲、もしくはあの時はああいう演奏だったけど、今演奏したらもっと違う演奏をするんじゃないかといった曲を改めて演奏してみる会、「リベンジ会」といったことを企画してみました。 元々はとある生徒さんとの会話が発端で、上記のような話があり、他にもそんな曲がある人はいるかな?とフルートの教室の生徒さんと併

ドンピシャ世代

今月、鳥山明先生と声優のTARAKOさんが亡くなったというニュースは僕的にかなり衝撃的な出来事でした。(というかまぁ世界的に大きなニュースだったんですが) ドラクエの音楽を担当されていたすぎやまこういち先生は悲しさはあったものの年齢的には90歳と高齢でお亡くなりになったのでそうかぁという気持ちだったのですが、鳥山先生もTARAKOさんもまだまだいろいろと活躍されるんだろうなと思っていたのでショック

Comments


bottom of page