形になる

去年末から今年前半にかけて録音させていただいたいくつかのものが少しずつお披露目になっているようです。


契約上名前を出せないものも色々あるので自分だけわかるみたいなものも多いのですが、それでも自分の手を離れたものが形になってあらためて耳にすることができるのは、やっぱり嬉しいです。


表現や創作は作り上げる課程はたくさん苦しいですし、悩みます。それはそれで振り返った時充実してたなとか、楽しかったなと思うわけですが、出来上がって、誰かの目や耳に触れて共鳴が起こった時、言葉では説明が難しい、とても大きな喜びがあります。


なので、小さな形でいいので、適度なスパンで形にすること、することができる場があることは表現・創作活動をしていく上では結構良い効果があるのかなと思っています。

最新記事

すべて表示

昔練習したエチュードを改めて練習してみると当時は気がつくことができなかった、課題に気づくことができて理解が深まるというよなことが結構あるので、定期的に過去に練習したエチュードを引っ張りだして吹いてみるようにしています。 今日はヘリングの24の練習曲集を冒頭から数曲練習してみました。 12調の練習曲が長調と短調で書かれていて全部で24曲からなっています。 調性とその進行を意識しながら音色の統一感を損