ケース

9月に入ったとたん気温が下がって、涼しいというか寒い感じです。

サイトトップに、トランペット初心者の友人が3ヶ月トランペットを吹いてみたとうい動画を貼っているのですが、設定が急に変わったのかいつの間にか見れなくなっていました。

すみません。また見れるように設定しました。

先週末はバンドのレコーディングでしたがフリューゲルを持って行きました。

フリューゲルは持った時にトランペットに比べて縦に長いので持ち歩くケースが悩ましいのですが、先日友人から譲ってもらったケースを使ってみました。




セミハードというかほぼソフトケースのような作りになっているので持ち運ぶ時は少し気をつけないといけないのですが、その分軽く、リュックタイプになっていて背中に背負って持ち歩けるので助かります。

トランペットはその時によって持ち運ぶものが変わったりするのでケースは色々悩みます。(自作してる人もいました)

このケースはなかなか良い感じなのでしばらく使ってみたいと思いました。

最新記事

すべて表示

前回に続いてレコード話です。 セッティングを終えて自分達のレコードを再生してみました。 (買ったタイプは7インチ、12インチを選ぶと自動で再生位置に針を落としてくれます。便利!) 予想よりかなり音がいい!というか普通に綺麗! そんなふうに感じました。 同時に「データ再生とやっぱり音が違うな」というのもわかりました。 デジタルとアナログ盤で音が違うというのは聞いたことがあったのですが、結構違いがあり

先週、少し重いリュックを背負いながら長距離を歩いたからか、腰が痛いです。 そういえば持っているものの重さも量も違いますが、父も僕が子供の頃から腰が痛い腰が痛いと言っていたので、遺伝的に弱いとかもあるのかなと思ったり。 デスクワークではないですが生楽器を演奏する人たちは座っての演奏も多いので、わりと腰を痛める友人もちらほら思い浮かびます。 息を吸っても痛いので、楽器を吹くにも難儀しますが、湿布を貼っ