ピアノ

トランペットの教室を初めて10年ちょっと。

始めの頃は出版されているトランペットの楽譜というのはとても少なくて、教材探しには苦労しました。今は以前よりもいろいろな楽譜が出ているのでとてもありがたいです。


それでも楽譜がない、伴奏音源がない、そんな時がないわけではなく、

そんな時は昔から自分で楽譜や伴奏音源を作っていました。


だいぶそういう機会も減りましたが、それでも必要な時は自分でパソコンに打ち込んで作っています。


そんな時、ピアノやMidiキーボードを使って音を入力するのですが、なにせ普段ピアノを弾く習慣がないので、毎回ひーひー言いながら入力しています。


大学の頃はピアノが必修だったのでそこそこ難しい曲も弾いていたんですが、やっぱりやらなくなると色々衰えてしまいます。


それでもパソコンへの入力作業は鍵盤での入力が一番早いんですが、もう少し自由に弾けたら便利で楽しいんだろうなーと思います。

最新記事

すべて表示

去年末から今年前半にかけて録音させていただいたいくつかのものが少しずつお披露目になっているようです。 契約上名前を出せないものも色々あるので自分だけわかるみたいなものも多いのですが、それでも自分の手を離れたものが形になってあらためて耳にすることができるのは、やっぱり嬉しいです。 表現や創作は作り上げる課程はたくさん苦しいですし、悩みます。それはそれで振り返った時充実してたなとか、楽しかったなと思う