今週末

いよいよ発表会が週末に迫ってきました。


1週間を切るとレッスン以外でやることは少くなるのですが、終わるまではずっと気持ちはソワソワして、落ち着くことはありません。


生徒さんもラストスパート、いままでやってきたことをもう一度丁寧に確認する時期だと思います。


毎年、いろんなことがありますが、やれることをやり、ベストを尽くすだけなのかなとこの時期はいつも思います。


本番が迫ってきた時期ほど淡々と、特別なことはせず、今までの積み重ねを確認しながら、本番にむけて心と身体を整えていってもらえたらと思います。

最新記事

すべて表示

円安だとかウッドショックだとか色々な理由で物の値段が上がっていますが、楽器系の値段も、もちろんトランペットの価格もあがっています。 トランペットという楽器は、管楽器の中では値段は低めな楽器なので、趣味の方も、プロの方も使っている楽器に差はないのですが、そんなトランペットの日本国内シェアを大きく占めるBachの180MLというモデルがあるのですが、もともとちょっとずつ値上がりしていたのですが、少し前

中高生も夏休みになり、今年も吹奏楽コンクールがはじまる季節です。 東京は感染者数は増えていますが、今年も去年につづき、コンクールは開催されそうでホッとしています。 コロナ以前と同じではないですが、出張で学校のレッスンや、教室にコンクールの曲を持ってくる子もいると夏がきたんだなとテンションが上がります。 音楽に優劣や勝ち負けをつけることへの批判は職業演奏家の中でもあるにはあるのですが、日本の管楽器の