top of page

早い曲

先日友人から「自分の生徒で早い曲が苦手な子がいるんだけどどうしたらいいかな」という相談を受けました。


トランペットにも多くの人が苦手な指のパターンというのはあるんですが、フルートとかクラリネットの子達が中高生でもかなり音符の多い細かい曲をやっている以上、3本しかないトランペットが指が回らないっていうのはなかなか言いづらいことなんじゃないかなと思っています。


基本的には 他の楽器同様「ゆっくりから始めて徐々に早くしていく」っていうことだと思うんですが、早い曲が苦手な人は自分で自分にブレーキをかけていて、早く指を動かす、早く音を動かす感覚がわからないという人もいるようです。


なので、チューニングB♭周りの音域を使った指の簡単な曲や音階を使って、ゲーム感覚で早く吹くことの抵抗感を減らして、その上で課題曲に取り組んでもらってはどうだろうとアドバイスしてみました。


曲によってはリップによる移動なども絡んでくるので何が早く演奏する妨げになっているかを観察して、シンプルなパターンに落とし込んで練習する必要があることもあるのですが、まずはきれいに演奏できなくても早く演奏してみるということは有益なんじゃないかなと思います。

最新記事

すべて表示

商店街

今月、神奈川の白楽という駅にある商店街のイベントにバンドでお呼ばれして 演奏してきたのですが、そこの商店街がとても雰囲気がよかったです。 僕の実家は商店を経営していて、地元の商店街の中に住んでいました。 なので商店街は僕の原風景です。 ただ、これは仕方のないことですが、大きな道路ができたり、郊外に大きな商業施設ができたり、街の人口が減ったりといろいろな条件が重なって、各地の商店街は少しずつ元気がな

リベンジ会

今までやったことのない企画だったのですが、過去の発表会で演奏した曲で、演奏内容が自分的に納得がいっていない曲、もしくはあの時はああいう演奏だったけど、今演奏したらもっと違う演奏をするんじゃないかといった曲を改めて演奏してみる会、「リベンジ会」といったことを企画してみました。 元々はとある生徒さんとの会話が発端で、上記のような話があり、他にもそんな曲がある人はいるかな?とフルートの教室の生徒さんと併

ドンピシャ世代

今月、鳥山明先生と声優のTARAKOさんが亡くなったというニュースは僕的にかなり衝撃的な出来事でした。(というかまぁ世界的に大きなニュースだったんですが) ドラクエの音楽を担当されていたすぎやまこういち先生は悲しさはあったものの年齢的には90歳と高齢でお亡くなりになったのでそうかぁという気持ちだったのですが、鳥山先生もTARAKOさんもまだまだいろいろと活躍されるんだろうなと思っていたのでショック

Comments


bottom of page