早い曲

先日友人から「自分の生徒で早い曲が苦手な子がいるんだけどどうしたらいいかな」という相談を受けました。


トランペットにも多くの人が苦手な指のパターンというのはあるんですが、フルートとかクラリネットの子達が中高生でもかなり音符の多い細かい曲をやっている以上、3本しかないトランペットが指が回らないっていうのはなかなか言いづらいことなんじゃないかなと思っています。


基本的には 他の楽器同様「ゆっくりから始めて徐々に早くしていく」っていうことだと思うんですが、早い曲が苦手な人は自分で自分にブレーキをかけていて、早く指を動かす、早く音を動かす感覚がわからないという人もいるようです。


なので、チューニングB♭周りの音域を使った指の簡単な曲や音階を使って、ゲーム感覚で早く吹くことの抵抗感を減らして、その上で課題曲に取り組んでもらってはどうだろうとアドバイスしてみました。


曲によってはリップによる移動なども絡んでくるので何が早く演奏する妨げになっているかを観察して、シンプルなパターンに落とし込んで練習する必要があることもあるのですが、まずはきれいに演奏できなくても早く演奏してみるということは有益なんじゃないかなと思います。

最新記事

すべて表示

アニメ

ご依頼いただいた方から告知の許可をいただきましたので、お知らせさせていただきます。 今月スタートのアニメ「闘神機ジーズフレーム」にてトランペットを演奏させていただきました。 まだ僕もストーリーなどはわからないのですが、音楽はどれも素晴らしく、美しい曲、カッコいい曲ばかりで、僕自身も楽しみにしております。 ぜひご覧ください。 ******************************* 「闘神機ジ

87人

今日の東京都の新型コロナウイルスの新規陽性者数は87人でした。 毎週月曜日は陽性者の数は少なくなる傾向ですが、2ケタになったのは11ヶ月ぶりだそうです。 ワクチン摂取が進んだことや変異株などのこともあるので最近は陽性者数だけでなく複数の指標を見ながら状況を判断していくということですが、素人の自分としては87人という数字は「減ったなー」という感覚です。 夏に5000人を超えたところから考えると少しホ