top of page

発表会

発表会から早1週間。


撮影した写真やビデオ、そのほかの整理をしているとあっという間に過ぎてしまいました。


ここ数年は特に、参加者全員が(ご家族含めて)体調を崩さないか直前までドキドキしながら過ごすので演奏や進行以外の部分でとても疲れが溜まってしまいます。

今年は全員参加することができほっとしています。


発表会を初めて今年で15回目です。今までにない挑戦的な曲を選んだ方、逆にテクニカルな面を抑えて表現に注力している方、長く通っていた子が進学などで今年が最後の出演になったり、今年初参加の人がいたりと、今年もそれぞれにいろんなドラマが見えるステージでした。レッスンで共に向かっている立場としましては、参加した全員が練習で積み重ねたものを音に乗せているのがわかる、そんなコンサートでした。毎年そうではあるのですが、今年は特にそれが強くでているように感じました。


発表会にむけて練習した皆さん全員に拍手!なのはもちろんですが、支え、応援していただいているご家族、ご友人の皆様にも感謝しております。ありがとうございます。


発表会後、参加された方の何人かはすでにレッスンにいらっしゃっていますが、もう「次は何をやろうかなと考えています」とおっしゃる方もいて、また次回の発表会に向けて一緒に練習していければなと思っています。




最新記事

すべて表示

商店街

今月、神奈川の白楽という駅にある商店街のイベントにバンドでお呼ばれして 演奏してきたのですが、そこの商店街がとても雰囲気がよかったです。 僕の実家は商店を経営していて、地元の商店街の中に住んでいました。 なので商店街は僕の原風景です。 ただ、これは仕方のないことですが、大きな道路ができたり、郊外に大きな商業施設ができたり、街の人口が減ったりといろいろな条件が重なって、各地の商店街は少しずつ元気がな

リベンジ会

今までやったことのない企画だったのですが、過去の発表会で演奏した曲で、演奏内容が自分的に納得がいっていない曲、もしくはあの時はああいう演奏だったけど、今演奏したらもっと違う演奏をするんじゃないかといった曲を改めて演奏してみる会、「リベンジ会」といったことを企画してみました。 元々はとある生徒さんとの会話が発端で、上記のような話があり、他にもそんな曲がある人はいるかな?とフルートの教室の生徒さんと併

ドンピシャ世代

今月、鳥山明先生と声優のTARAKOさんが亡くなったというニュースは僕的にかなり衝撃的な出来事でした。(というかまぁ世界的に大きなニュースだったんですが) ドラクエの音楽を担当されていたすぎやまこういち先生は悲しさはあったものの年齢的には90歳と高齢でお亡くなりになったのでそうかぁという気持ちだったのですが、鳥山先生もTARAKOさんもまだまだいろいろと活躍されるんだろうなと思っていたのでショック

Comments


bottom of page