top of page

10年

今日は寄ったスーパーで新ジャガの袋詰めが安かったのでまとめてふかし芋にすることにしました。きちんと中まで火が通っていますように。


-----------


人生で一番大きな地震を経験した日、それから数日続いた混沌からあっという間に10年が経ってしまいました。


土地の方角的に津波の被害は免れたものの、地元も停電や避難で大変だったようです。


僕もいくつかの演奏会が自粛で中止になったり、教えに行った学校の地域が計画停電になり薄暗い教室でレッスンをしたことをついこないだのように覚えています。


10年後、日本中、世界中がじっと我慢を強いられている今の状況には「なんだかなぁ」と思うのですが、あの時の経験はきっといろんな場所で今チカラになっているんだろうなと思えばきっと乗り越えれると思います。

最新記事

すべて表示

楽器が高い

友人が楽器を選ぶという話をしていた流れで、7月からある楽器店がBachの180MLがまた値上がりするという話を聞きました。 つい最近値上がりしたばかりだったような気もするのですが、自分が180MLを買った時の値段からほぼ倍の値段になってしまったのが恐ろしいです。 以前から「輸入楽器と輸入楽器は早めに買っておいた方がいいよ」と言われていたんですが、本当に高くなってしまいました。 次にB♭管を買い替え

タイタンの話1

僕が今使っているトランペット(B♭管)はストンビ社のタイタンというモデルです。 ストンビ社は僕や僕より上の世代の人的にはトランペットの神様、モーリス・アンドレのピッコロトランペットのメーカーとしてのイメージも強いのではないでしょうか。 今日はこのモデルを買うに至った経緯を書いてみようかなと思います。 以前はアメリカのバックの180MLという日本の吹奏楽、クラシック界隈で一般的に使われているモデルを

Comments


bottom of page