10月


もう10月。今年は何をしていたのかわからないまま1年が終わってしまいそうです。


当教室の発表会は昨年に続いて12月に行います。

先月は出演される生徒さんは曲決めを行いました。毎回、残りのレッスン回数と曲の難易度、生徒さんの練習量や成長度合いなど、いろいろなことを考えながら一緒に曲を選んでいくので、生徒さんにとっても僕にとってもとても大切で大変な作業です。

今年もクラシック作品を選んだ方、ポピュラー系の曲を選んだ方いらっしゃいますが、残りの期間、しっかりと練習に取り組んでたくさんの経験を積んでもらえたらと思っています。


コロナはまだまだ収束の兆しは見えてきませんが、感染対策もかなり生活に馴染んできたのか、大きなクラスターなどの報道もなく、各地のイベントも少しずつ再開されたり、学校行事や部活動も例年からだいぶ遅れて始まったようです。


当教室への体験レッスンの申し込みも、通常春先に増えるのですが、今年は最近少しずつ問合せをいただくようになり、だんだんとコロナ前の日常が戻ってきつつあるといいなぁと感じています。

最新記事

すべて表示

前回に続いてレコード話です。 セッティングを終えて自分達のレコードを再生してみました。 (買ったタイプは7インチ、12インチを選ぶと自動で再生位置に針を落としてくれます。便利!) 予想よりかなり音がいい!というか普通に綺麗! そんなふうに感じました。 同時に「データ再生とやっぱり音が違うな」というのもわかりました。 デジタルとアナログ盤で音が違うというのは聞いたことがあったのですが、結構違いがあり

先週、少し重いリュックを背負いながら長距離を歩いたからか、腰が痛いです。 そういえば持っているものの重さも量も違いますが、父も僕が子供の頃から腰が痛い腰が痛いと言っていたので、遺伝的に弱いとかもあるのかなと思ったり。 デスクワークではないですが生楽器を演奏する人たちは座っての演奏も多いので、わりと腰を痛める友人もちらほら思い浮かびます。 息を吸っても痛いので、楽器を吹くにも難儀しますが、湿布を貼っ