入試

前のブログのシステムが4月でクローズになるそうで、新しいシステムに移行しました。

きちんと表示されているでしょうか。



今週末はセンター入試だったようです。


昨日は雪もチラつきましたが、積もったり交通機関が乱れるほどのことにはならなくてよかったです。


僕は高校生の時、大学はひとつしか受験しておらず私立だった関係もあってセンター試験は受けたことがありません。


高校の同期はだいたい受けていたので、ちょっぴり仲間外れ感があります(笑)


音楽大学は専攻楽器やピアノ、楽譜を見てその場で歌う試験、面接などひとりづつ試験する科目がいくつかあり、当時はどこの音大も受験生が多かったので、だいたいの学校で1週間ほどかけて試験を行なっていました。


各校、入試期間の前後どちらかが数日重なるため、1校ないしは2校受けることしか日程的にできないようになっていました。(今は子供の数も減っているのでもしかしたら変わっているのかもしれません。)


なので、僕のような地方出身者は1週間ホテルに滞在して毎日大学に試験を受けに通うことになります。


衣服の洗濯や食料の確保など、親元を離れて初めてのひとり暮らしが受験期間になるので

センターとは違った大変さがありました。


僕もウィークリーマンションに寝泊まりしながら、先生のつてを頼りピアノとトランペットを練習させてくれる場所を教えてもらい実技試験に備えていました。そんなことをセンター試験のニュースを見ながらふと思い出しました。


当時はめちゃくちゃ緊張して、大変でしたが、乗り越えてみると懐かしい思い出です。




最新記事

すべて表示

ゲーム音楽

先週始まったオリンピックですが、開会式では選手の入場にゲーム音楽が使われ話題になりました。 否定的な意見もなくはなかったですが、当のゲーム関係者、特にドラクエやFFが作られた時代の関係者の方は、「あれだけ大人達から嫌われていたテレビゲーム、その音楽がオリンピックで使われるようにまでなった」というコメントがたくさん見られました。 自分も世代的に幼児、小学低学年にファミコンが流行り、学年が上がるにつれ