入試

前のブログのシステムが4月でクローズになるそうで、新しいシステムに移行しました。

きちんと表示されているでしょうか。



今週末はセンター入試だったようです。


昨日は雪もチラつきましたが、積もったり交通機関が乱れるほどのことにはならなくてよかったです。


僕は高校生の時、大学はひとつしか受験しておらず私立だった関係もあってセンター試験は受けたことがありません。


高校の同期はだいたい受けていたので、ちょっぴり仲間外れ感があります(笑)


音楽大学は専攻楽器やピアノ、楽譜を見てその場で歌う試験、面接などひとりづつ試験する科目がいくつかあり、当時はどこの音大も受験生が多かったので、だいたいの学校で1週間ほどかけて試験を行なっていました。


各校、入試期間の前後どちらかが数日重なるため、1校ないしは2校受けることしか日程的にできないようになっていました。(今は子供の数も減っているのでもしかしたら変わっているのかもしれません。)


なので、僕のような地方出身者は1週間ホテルに滞在して毎日大学に試験を受けに通うことになります。


衣服の洗濯や食料の確保など、親元を離れて初めてのひとり暮らしが受験期間になるので

センターとは違った大変さがありました。


僕もウィークリーマンションに寝泊まりしながら、先生のつてを頼りピアノとトランペットを練習させてくれる場所を教えてもらい実技試験に備えていました。そんなことをセンター試験のニュースを見ながらふと思い出しました。


当時はめちゃくちゃ緊張して、大変でしたが、乗り越えてみると懐かしい思い出です。




最新記事

すべて表示

前回に続いてレコード話です。 セッティングを終えて自分達のレコードを再生してみました。 (買ったタイプは7インチ、12インチを選ぶと自動で再生位置に針を落としてくれます。便利!) 予想よりかなり音がいい!というか普通に綺麗! そんなふうに感じました。 同時に「データ再生とやっぱり音が違うな」というのもわかりました。 デジタルとアナログ盤で音が違うというのは聞いたことがあったのですが、結構違いがあり

先週、少し重いリュックを背負いながら長距離を歩いたからか、腰が痛いです。 そういえば持っているものの重さも量も違いますが、父も僕が子供の頃から腰が痛い腰が痛いと言っていたので、遺伝的に弱いとかもあるのかなと思ったり。 デスクワークではないですが生楽器を演奏する人たちは座っての演奏も多いので、わりと腰を痛める友人もちらほら思い浮かびます。 息を吸っても痛いので、楽器を吹くにも難儀しますが、湿布を貼っ