食べ物・飲み物のはなし


金管楽器は全て、唇を振動させて音を出しています。 木管のリードや弦楽器の弦と違い、身体の一部で、しかも唇の皮は薄いので、あれやこれや、影響をうけやすいなぁといつも思うのですが、今回は食べ物・飲み物のお話です。 科学的根拠は分からないという前提での話になりますが、周りのトランペット吹きに聞いてみても、それぞれ練習前・本番前には口にしないものというのがそれぞれあって、共通のものもいくつかあったので、ある程度信ぴょう性があるんじゃないかと思うものをいくつか書きますと。 ・烏龍茶 唇がパサパサする。唇の表面の油が流されている気がする。 ・ブラックコーヒー カフェインのせいなのか唇が膨張する?僕もですが、「カフェオレは大丈夫」派もいます。コーヒー好きなので辛いです… ・酒 僕はNGです。前日に飲んでも次の日おかしい。僕の先生もオケ在籍中は本番前は飲まなかったと言っていました。逆に大丈夫ってひとも多いです。 などなど、個人差があることなので断定的なことは何もいえませんが、「あれ?調子が変だな?」というときの原因を想像するとき、事前に食べたもの、飲んだものも考えてみると、意外と共通点があるかもしれません(僕個人は他にもいくつかあるんですが、人にもよりますし、そのあたりは探してみるのも楽しみのひとつかなとも思うので割愛します)


最新記事

すべて表示

前回に続いてレコード話です。 セッティングを終えて自分達のレコードを再生してみました。 (買ったタイプは7インチ、12インチを選ぶと自動で再生位置に針を落としてくれます。便利!) 予想よりかなり音がいい!というか普通に綺麗! そんなふうに感じました。 同時に「データ再生とやっぱり音が違うな」というのもわかりました。 デジタルとアナログ盤で音が違うというのは聞いたことがあったのですが、結構違いがあり

先週、少し重いリュックを背負いながら長距離を歩いたからか、腰が痛いです。 そういえば持っているものの重さも量も違いますが、父も僕が子供の頃から腰が痛い腰が痛いと言っていたので、遺伝的に弱いとかもあるのかなと思ったり。 デスクワークではないですが生楽器を演奏する人たちは座っての演奏も多いので、わりと腰を痛める友人もちらほら思い浮かびます。 息を吸っても痛いので、楽器を吹くにも難儀しますが、湿布を貼っ