iMac


教室の資料や音源管理などに使用していたMacBookProはかれこれ8〜9年くらい使っていました。

数年前からいろいろな作業をしていて処理を待つ時間が長くなり、そろそろメインマシンとしては厳しいかもなぁと思いつつも、当時は引っ越しのこともあってすぐには買い替えはできず、少しずつ少しずつ買い替え用に積立をしておりましたが、今年の頭くらいにようやくその積立も完了しまして、次に買うのはノートではなくデスクトップタイプには決まっていたのですが、ひとつ悩んでいました。

というのも前回買った時は買って1ヶ月後くらいに新しいモデルが発売されて結構な心理的ダメージを受けてしまった経緯があったのでした。

そこで今回は今のモデルが発売されてからどのくらいかを調べてみました。すると、早い時は1年ちょいくらいで次のモデルが出ているiMacが2017年に出たきりその後モデルチェンジしていない…。

こりゃ今年発表あるな…

ということで、いつになるか分からないけど新モデルが発表されるまでは今のまま使い続けようと待つこと3ヶ月。

出ました!!

iMac2019!!

思っていたより早い発表!!

突然発表されて焦りましたが、すぐさまポチッと。

到着しました〜。

うーん、でっかい!!!

今までスペックの低さのせいで出来なかったこと、作れなかったものもきっとできるはず!!

今年度もがんばろう!!


最新記事

すべて表示

前回に続いてレコード話です。 セッティングを終えて自分達のレコードを再生してみました。 (買ったタイプは7インチ、12インチを選ぶと自動で再生位置に針を落としてくれます。便利!) 予想よりかなり音がいい!というか普通に綺麗! そんなふうに感じました。 同時に「データ再生とやっぱり音が違うな」というのもわかりました。 デジタルとアナログ盤で音が違うというのは聞いたことがあったのですが、結構違いがあり

先週、少し重いリュックを背負いながら長距離を歩いたからか、腰が痛いです。 そういえば持っているものの重さも量も違いますが、父も僕が子供の頃から腰が痛い腰が痛いと言っていたので、遺伝的に弱いとかもあるのかなと思ったり。 デスクワークではないですが生楽器を演奏する人たちは座っての演奏も多いので、わりと腰を痛める友人もちらほら思い浮かびます。 息を吸っても痛いので、楽器を吹くにも難儀しますが、湿布を貼っ