HMV


友人から引き継ぐ形で、今年度からあるバンドに所属することになりました。

僕は録音に立ち会ってはいないのですが、新譜のLP盤がDJさん中心に支持していただけて、最新アルバムのLP盤の初回プレスが完売。今回セカンドプレスが販売されるということで、HMVさんにてインストアライブを行いました。

僕が上京した当時、いくつかの大きなCDショップの中で、行きつけだったのがHMVでした。

池袋のCDショップのなかで一番クラシックコーナーの面積が大きく、輸入盤を含めてトランペットのCDがたくさん置いていたのがHMVだったからです。

大学を卒業して数年後、まだ音楽だけでは生活できない状況の中、スタッフとしてアルバイトをしたのもHMVでした。

クラシック売り場担当で、アルバイトながらわりと自由にさせていただけて、自分で企画コーナーを作ったり、オススメPOPを作ったりと楽しく働いた思い出があります。

ジャンルに関わらず社員、アルバイト全員が音楽が大好きで、売れ筋をきっちり売るだけでなく、「自分達が評価した、これから伸びていくアーティストを世に発信していこう。」そんな気概を全スタッフが持っているお店でした。

ちょうどCDが売れなくなっていた時代に、店舗の入っていた施設が改装工事で店舗へのアクセスが最悪になったタイミングでリーマンショックも重なり、売り上げが激減、働いていた店舗、旗艦店を含めて多くの店舗が閉店になり、一緒に働いていた仲間も散り散りになってしまった悲しい時期もありました。

それから約10年、売っていただく立場でお店で演奏する機会を得たことに不思議な縁と当時のことを思い出し感慨深い思いで演奏してきました。

多くの方に聞いていただくこともでき、スタッフさんとも当時のことを含め色々と懐かしい話もさせていただいて、とても嬉しく貴重な時間を過ごすことができました。


最新記事

すべて表示

前回に続いてレコード話です。 セッティングを終えて自分達のレコードを再生してみました。 (買ったタイプは7インチ、12インチを選ぶと自動で再生位置に針を落としてくれます。便利!) 予想よりかなり音がいい!というか普通に綺麗! そんなふうに感じました。 同時に「データ再生とやっぱり音が違うな」というのもわかりました。 デジタルとアナログ盤で音が違うというのは聞いたことがあったのですが、結構違いがあり

先週、少し重いリュックを背負いながら長距離を歩いたからか、腰が痛いです。 そういえば持っているものの重さも量も違いますが、父も僕が子供の頃から腰が痛い腰が痛いと言っていたので、遺伝的に弱いとかもあるのかなと思ったり。 デスクワークではないですが生楽器を演奏する人たちは座っての演奏も多いので、わりと腰を痛める友人もちらほら思い浮かびます。 息を吸っても痛いので、楽器を吹くにも難儀しますが、湿布を貼っ