坂の上の学校


夏休みもいよいよ今週で終わりという子供達も多いと思いますが、先週は学校でのレッスンがありました。神奈川のある地区の学校の子供達が集まってパートごとにレッスンを受ける合同イベントです。

春や冬に呼ばれることはたまにあるのですが、夏に合同ってのは珍しいなと思いながら学校を目指してみると

お、おおぅ?おおお?

写真だと伝わりにくいんですが、校門前にめちゃくちゃ長い坂が!

しかもゴール手前でさらに勾配がっ!!

僕の家の周りも坂だらけですが、ここまでの坂はなかなか出会わないのでつい写真を撮ってしまいました。

レッスンは、コンクールが終わった今、改めて基礎練のひとつひとつの意味を確認しながら、自分たちがどうレベルアップしていくか、来年度新入部員が入ってきたときにどういう準備が必要かなどを軸に基礎練みっちりの3時間となりました。


最新記事

すべて表示

前回に続いてレコード話です。 セッティングを終えて自分達のレコードを再生してみました。 (買ったタイプは7インチ、12インチを選ぶと自動で再生位置に針を落としてくれます。便利!) 予想よりかなり音がいい!というか普通に綺麗! そんなふうに感じました。 同時に「データ再生とやっぱり音が違うな」というのもわかりました。 デジタルとアナログ盤で音が違うというのは聞いたことがあったのですが、結構違いがあり

先週、少し重いリュックを背負いながら長距離を歩いたからか、腰が痛いです。 そういえば持っているものの重さも量も違いますが、父も僕が子供の頃から腰が痛い腰が痛いと言っていたので、遺伝的に弱いとかもあるのかなと思ったり。 デスクワークではないですが生楽器を演奏する人たちは座っての演奏も多いので、わりと腰を痛める友人もちらほら思い浮かびます。 息を吸っても痛いので、楽器を吹くにも難儀しますが、湿布を貼っ