top of page

明日から

今日で5月が終わります。


当教室は緊急事態宣言後、4、5月の教室でのレッスンを全て休講にしていましたが、6月よりまた教室でのレッスンを再開します。


教室の中ではビニールでの仕切り、換気や、生徒さんにもご協力いただき、感染のリスクに十分配慮しながら運営してまいります。



4、5月はいろいろなことを考えました。


今まで積み重ねてきた時間が宙に浮いたように感じることもありましたが、生徒さんからいただく何気ないメールの一文や友人とのたわいない会話に元気付けられながら動ける日に向かって準備をしました。


音楽業界を見ると、今なお演奏会やライブ、それに伴うリハーサルもなかなかすぐには動けないような状況です。


ただ、世の中全体が少しずつですが活動を再開し、今できることを模索しながら動き初めています。新型コロナについてなにもわからなかった年始の頃にくらべてそれぞれが対策や準備をして臨むこれからは、単なる「自粛をやめただけ」ではないはずです。


不安な中でもそれぞれがそれぞれを気遣いながら進んでいく季節になると信じています。


今は生徒さんに再会して一緒に楽器が吹くことが楽しみです。


気をつけることは気をつけ、それでも活動することを諦めないで進んでいこうと思います。

最新記事

すべて表示

商店街

今月、神奈川の白楽という駅にある商店街のイベントにバンドでお呼ばれして 演奏してきたのですが、そこの商店街がとても雰囲気がよかったです。 僕の実家は商店を経営していて、地元の商店街の中に住んでいました。 なので商店街は僕の原風景です。 ただ、これは仕方のないことですが、大きな道路ができたり、郊外に大きな商業施設ができたり、街の人口が減ったりといろいろな条件が重なって、各地の商店街は少しずつ元気がな

リベンジ会

今までやったことのない企画だったのですが、過去の発表会で演奏した曲で、演奏内容が自分的に納得がいっていない曲、もしくはあの時はああいう演奏だったけど、今演奏したらもっと違う演奏をするんじゃないかといった曲を改めて演奏してみる会、「リベンジ会」といったことを企画してみました。 元々はとある生徒さんとの会話が発端で、上記のような話があり、他にもそんな曲がある人はいるかな?とフルートの教室の生徒さんと併

ドンピシャ世代

今月、鳥山明先生と声優のTARAKOさんが亡くなったというニュースは僕的にかなり衝撃的な出来事でした。(というかまぁ世界的に大きなニュースだったんですが) ドラクエの音楽を担当されていたすぎやまこういち先生は悲しさはあったものの年齢的には90歳と高齢でお亡くなりになったのでそうかぁという気持ちだったのですが、鳥山先生もTARAKOさんもまだまだいろいろと活躍されるんだろうなと思っていたのでショック

Comments


bottom of page